• ADC12 JIS H 5302 アルミニウム合金ダイカスト 試験片 加工販売 | スタンダードテストピース

アルミ ADC12 試験片

ADC12 試験片の加工販売

規格 JIS H 5302
特性 Al-Si-Cu系 アルミニウム合金ダイカスト
加工可能形状 板、円板、ブロック、丸棒、その他複雑形状
試験片加工 塗料、接着、引張試験、腐食試験 他
参考価格帯 板厚:2.0mm 寸法:70×150mm (常時在庫品)
50枚時
単価:@500(税別・送料別)
小ロットも承っております。
(数量、大きさで値段変動有ります)
  • 規格試験片以外にも対応可、ご希望の寸法・形状で作成いたします。
  • 表面処理にも各種対応しております。
  • 小ロットから数千個以上まで対応可能です。
テストパネルの価格をリクエスト


ADC12 母材寸法

以下の最大寸法から、ご希望の形状、寸法に加工販売致します。記載の無い板厚は、切削加工により板厚調整も可能です。
加工例 板厚1.3mm(板厚調整)×20mm×100mm

形状 最大厚み(mm) 最大幅(mm) 最大長さ(mm)
板材 2.0 70 150
ブロック材 240 380 2000
形状 最大径(mm) 最大長さ(mm) 調質
丸棒 φ200程度 問い合わせ下さい。 旋盤などの切削加工で仕上げます。

ADC12 製作事例

形状 寸法
公差 表面処理 備考
正方形 2.0×10×10mm 普通公差中級 片面バフ研磨  
短冊形(長方形) 2.0×25×100mm JIS K6850 準拠   接着 JIS K6850
短冊形(長方形) 2.0×10×50mm +0,-0.1mm 1面研磨 Ra1.0μm以下 接着 ISO19095
短冊形(長方形) 1.5×10×45mm +0,-0.1mm   母材板厚2.0mmから切削加工で1.5mm
短冊形(長方形) 2.0×70×150mm 普通公差中級 片面サンドブラスト 塗料 JIS K5600
リング 2.0×φ50 (中心穴φ20) +0,-0.1mm    
短冊形(長方形) 5.0×150×200mm 普通公差中級    
ブロック 25×100×150 普通公差中級    

アルミニウム 加工

汎用フライス、シャーリング、マシニングセンター、レーザー加工機などを使用し、試験片を作成します。公差を加味しつつ、費用対効果が高い加工方法を選定し、御見積を作成することも可能です。下記以外の加工もお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 精密切削加工
  • 精密寸法公差
  • 精密板厚調整
  • レーザー加工
  • 引張試験片 加工
  • V溝(Vノッチ)加工、溝加工
  • 段差加工
  • 長穴・スリット加工
  • 短冊形加工
  • 折り曲げ加工
  • 円筒加工
  • 円板加工
  • リング加工
  • 穴開け・タップ加工
  • チップ状加工
  • その他複雑形状も可です
アルミ試験片 機械加工品

アルミ 表面処理

加工した試験片を表面処理まで行うことが可能です。下記以外の表面処理もお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 研磨、バフ、鏡面など
  • ブラスト処理
  • 各種アルマイト
  • 各種熱処理
  • 脱脂処理
  • 各種塗装
  • その他 表面処理
超硬質アルマイト

最適なテストピース、試験片を製作致します。

お探しの試験片を今すぐお問い合わせフォームでリクエストください。
業界歴19年のノウハウであなたをサポート致します。
未確定な部分があれば、弊社で最も入手しやすい板厚・寸法・仕様などで御見積致します。

試験片の販売実績

スタンダードテストピースでは、国内有数の大手企業研究部門、品質管理部門。
そして公的研究機関、1,300社への取引実績がございます。

試験片の販売実績