沿革

  • 2012年5月1日

    株式会社スタンダードテストピース設立

  • 2014年7月

    業務拡大により、本社・工場を平塚市田村に移転・統合

  • 2015年9月

    マシニングセンターを導入。精密加工の生産体制を強化

  • 2016年3月

    レーザー加工機を導入。量産向け試験片の生産体制を強化

  • 2016年8月

    取引実績 1,000社突破

  • 2016年9月

    資本金を1,000万円に増資

  • 2016年10月

    二次元の寸法測定器を導入。精密測定で検査体制を強化

  • 2017年4月

    マシニングセンターを増設導入。生産体制をさらに強化

  • 2018年1月

    3D形状測定機を導入。三次元的な形状に関する検査体制を強化

  • 2018年1月

    レーザー顕微鏡を導入。ナノレベルの表面粗さ・観察など検査体制を強化

  • 2018年1月

    三次元測定機を導入。三次元測定で検査体制の強化

  • 2018年4月

    関東経済産業局より【経営力向上計画】の認定を受け、成長体制の強化へ

  • 2018年6月

    ISO 9001 品質マネジメントシステム 認証取得。品質管理体制の強化

  • 2018年8月

    業務拡大の為、平塚市四之宮で新工場の稼働を開始

最適なテストピース、試験片を製作致します。

お探しの試験片を今すぐお問い合わせフォームでリクエストください。

業界歴20年のノウハウであなたをサポート致します。
未確定な部分があれば、弊社で最も入手しやすい板厚・寸法・仕様などで御見積致します。

試験片のお問い合わせフォーム

スタンダードテストピースでは、国内有数の大手企業研究部門、品質管理部門。
そして公的研究機関、1,800社への取引実績がございます。

試験片の販売実績