腹膜測定 試験片

膜厚測定 検査成績書

—スタンダードテストピースでは、小ロットから大量ロットまで
業販価格でお探しの試験片を製造致します。

試験片が見つからない?

高品質な試験片の製作はお任せください

    顧客は、企業の研究・開発・品質管理部門、行政機関

  • 取引実績 1800
  • 年間 3817件のお問い合わせ

この試験片をどこに頼めばいいだろう?と思ったら今すぐ。

試験片 膜厚測定用の測定器スペック

測定機器 SATO-TECH
測定方法 F(電磁誘導式) N(渦電流式)  
測定範囲 0~1250μm  
最小測定値 0.1μm (膜厚0~50μm時)  
1μm(膜厚50~850μm時)  
10μm(膜厚850~1250μm時)  
測定可能素材 磁性金属(鉄)、磁性のSUS(フェライト系430など)
※SUS304は測定不可
非磁性金属(アルミ、真鍮、銅、)
SUS316、SUS316L
 
測定可能被膜 ・樹脂塗膜
・プラスチック
・ラッカー樹脂
・ゴム
・エナメル
・亜鉛
・ホーロー・ガラス
・クロム
・スズ
・銅
・アルミ
・ニッケルを除く メッキ
・ 金属箔など
・陽極酸化皮膜
・アルマイト層
・ゴム
・プラスチック
・エナメル・ラッカー
・樹脂塗膜ライニング層
・インキ
・ホーロー
・ガラス
※アルミ/非磁性金属の素地の上のメッキ
(金属)膜厚計測はできません。
 

最適なテストピース、試験片を製作致します。

お探しの試験片を今すぐお問い合わせフォームでリクエストください。

業界歴20年のノウハウであなたをサポート致します。
未確定な部分があれば、弊社で最も入手しやすい板厚・寸法・仕様などで御見積致します。

試験片のお問い合わせフォーム

スタンダードテストピースでは、国内有数の大手企業研究部門、品質管理部門。
そして公的研究機関、1,800社への取引実績がございます。

試験片の販売実績